Weckチャレンジ!

WECKの瓶が大好きなので、自宅にたくさんあります。

WECKはガラス製で、専用のゴムパッキンとステンレスクリップを使って脱気すると、色んな物を長期保存できる瓶。
食品以外にも色んな物を入れて楽しめます。


今回、WECKでどの程度保存ができるのか調べて見ようと思います。


瓶と蓋、ゴムパッキンは煮沸消毒しておきます。

スイートポテトを作ります。
石焼したさつまいもにバターと牛乳と砂糖を混ぜて、WECKの瓶(モールドシェイプの80ml)に7分目くらい詰めます。
そして、蓋などはせず瓶ごとオーブンで焼色をつけます。

IMG_5722

  ↑あんまり色がついてません……。

粗熱が取れたらゴムパッキンをつけた蓋をします。

IMG_5723

ステンレスクリップを取り付けて、お鍋で脱気していきます。

IMG_5724

今回は100℃で30分脱気。
鍋底には布巾を敷いてます。
水は瓶の上までしっかりかぶってます。



IMG_5726

   ↑脱気直後。中のスイートポテトは気圧が下がったためか膨らんで、瓶の9分目くらいまでになっています。



 IMG_5729

   ↑脱気後、お湯から出して冷まし、完全に覚めたのでステンレスクリップをはずしました。

上の写真を見てもらうとわかりますが、脱気が完了したWECKのゴムパッキンはベロの部分が下向きになってます。
このベロが下向きになっているのが脱気成功の合図。
そして、ステンレスクリップを外しても蓋が外れません。

マスキングテープで作った日付と、開封する予定日を書き込み完成です。
1ヶ月後、3ヶ月後、半年後を設定しました。
まあ半年くらいなら余裕なんじゃないかと予想してます。



IMG_5730

    ↑急ごしらえのWECK棚。

棚の左上にスイートポテト置いてます。
他にもオリゴ糖やL型発行乳酸カルシウムなどの粉系のものもWECK。
今月前半に作って寝かせてあるポン酢もWECKに入れてます。



 また時期が来たら随時更新したいと思いますよ。

ブログ引っ越し

忍者ブログから、このライブドアブログにお引っ越ししました。
http://chanpuru.blog.jp/

更新も止まってましたが、時間があればまたボチボチ更新していきたいです。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。 

塩麹仕込み(1/31)



鈴木こうじ店さんにお願いしていた有機米使用の米こうじが届いたので、塩麹を新しく仕込みます。

古い塩麹はもう残りがあまりないのです。


  
容器は以前味噌を作るのに使ったホーロー容器にしました。
簡単に除菌します。



麹をバラバラにほぐしながら容器に入れていきます。
麹くさいです。


  
塩は近くのヤオコーで買った普通の塩です。
「おせん」に倣って塩を600g…

600g相当ですよ!!
かなりの量です。
別に400gとか500gでもいける気がします。



水をひたひたまで入れてまぜまぜ。



これで仕込みはOKです

しばらく毎日かき混ぜますよ~。
気温が低いので10日~2週間くらいでしょうか。

翌日~数日後にはぬか床みたいな匂いがしたりします。

塩麹でアジの開き


アジが売ってたので購入!
古い塩麹でアジの開きを作ることに。



  
アジを開いて塩麹を乗せる…
開きが下手くそなのはご愛嬌。



  
物足りないので更に塩麹を乗せて、ラップをして冷蔵庫で2時間置きます。




2時間後のアジです。
ちょっと水が出てますね。


  
2時間漬け終わったアジは水洗いして塩麹を全部流し、キッチンペーパーで拭いて干します。
今回は夜に漬けて、翌日の昼頃取り込みました。
右は取り込む直前のアジです。
表面がツヤツヤですが、指で触ると乾いているのがわかります。



  
グリルでしっかり焼いて食べました。
味もちょうどいい具合に付いていて、すごく美味しい



これで古い塩麹で美味しい料理が作れることがわかりました♪
どんどん使っていきたいです。





そういえば…
イブニングで連載中の「おせん」によると。本来の塩麹は
作る時に使う麹と塩の量は「目方」ではなく「嵩(かさ)」で 10対3 だそうです。
これを目方に直すと、 麹1kgに対して塩が約600g という量だそうで。
世の中に出回っている塩麹の作り方では 麹1kgに塩300g なので保存がききにくいとのこと。

私もまた新しく塩麹を仕込む際(2月頭予定)にはそのように作ることにします♪


塩麹とおせん

塩糀?塩麹?

ともかく、塩麹がブームらしいですね。

このブログの過去記事で塩麹について書いたときも、塩麹で検索するとこのブログが上位にくるくらい情報がありませんでした。

もともと、塩麹を知ったのは「おせん」という料理漫画。
一度ドラマになったものの、原作の良さを台無しにするキャスティングと設定で作者激怒の黒歴史…。

しかし漫画は一度読んでみて欲しい、いい作品なのですこよ。

そして!漫画内でもご無沙汰していた塩麹さんが、今週発売のイブニングに掲載されている「おせん」で再登場!


新しい話の始めの回なので初めて読む人でも入りやすいと思います♪
塩麹の造り方や漬け物の漬け方も載っていますよ。




さて、我が家の塩麹は…







ハイスミマセン!
あれから放置しておりました!しかも常温で。
でもなんか美味しそうな匂いがします。

というわけで、近々この古い塩麹で何か漬けて食べてみようと思います。
乞うご期待。



って、前回の塩麹の記事にも「乞うご期待」しててやってなかったですね!
なんてダメな自分なんでしょうか…。
スミマセン…。


ギャラリー
  • Weckチャレンジ!
  • Weckチャレンジ!
  • Weckチャレンジ!
  • Weckチャレンジ!
  • Weckチャレンジ!
  • Weckチャレンジ!
  • 塩麹仕込み(1/31)
  • 塩麹仕込み(1/31)
  • 塩麹仕込み(1/31)